Tenniscoats
Music Exists disc4 / CD

レーベル majikick
販売価格
1,944円(税144円)
購入数
宇都宮泰氏のマスタリングが施された Music Exists(音楽はある)シリーズ。第四弾はなんと録音から参加。テニスコーツの二人が大阪に通いながら制作。ここ最近作った新曲を中心に、さやと植野の楽曲がほぼ半分ずつ収録された全8曲。ライブでよく演奏されていた、遠藤水城の本、『陸の果て、自己への配慮』を元に書かれた4曲目は、テニスコーツならではの隙間を生かしたほどよい緊張感でじわじわと聴かせる名曲となっています。どこまでも壮大に展開出来そうな、かなりメロディアスなこの曲でも、全く飾らない音作りで素朴なアレンジがとても素晴らしいです。響きのよい言葉を使ってユニークに言葉遊びミニマルを美しいアレンジで展開する5曲目の「サンマ」も頭から離れない。植野隆司作曲の6曲目は、歌謡曲の影響がもろに出た、これもまた良曲で、歌詞も面白い。そして鈴木卓爾監督の映画『ジョギング渡り鳥』から歌詞を得た7曲目、これも最近のライブで演奏されているものですが、歌詞も、メロディも、アレンジも、ただただ素晴らしい、テニスコーツらしい大名曲となっています。ぜひ聴いてみてほしいです。2016年リリース作。