田中重雄
弓神楽 / CD

レーベル Em Records
販売価格
2,484円(税184円)
購入数
広島県に伝わる日本最古の私的な神楽。本物の「弓」に張った弦を細い竹で叩いて演奏される原始信仰の痕跡が残る自作楽器的な弓弦の楽器と、鉦(かね)/銅拍子(どうびょうし)/摺鉦(すりがね)など言われる打楽器による合いの手が繰り返し入ったミニマル演奏に、ゆらゆらと浮遊する笛の音と神を祀る祭文。繰り返される音によるミニマルのトリップ感はもちろん、妙に落ち着く。そして引き込まれる。故・田中重雄宮司がアーカイブの目的で吹き込んだ1991年の録音物。CD版には2016年録音物をボーナス収録。24pブックレット付き。

LPもあります。