Bülent Arel
Electronic Music 1960 - 1973 / CD

レーベル Sub Rosa
販売価格
2,150円(税159円)
購入数
抽象的なサウンドのテープ音楽、ミュージック・コンクレートが展開される全6曲収録のCD。Sub Rosaの「Early Electronic Series」より。トルコ生まれのアメリカ人作曲家で、1959年に設立されたウラジミール・ウサチェフスキーらによるコロンビア大学内のプリンストン電子音楽センターに初期メンバーとして招かれ、様々な作品を制作。Edarard Varèseらの作品にも電子音楽担当で参加もしています。大野松雄などにも通じる感じの、隙間が多く、過剰な部分に少しの叙情性を加えたような、抽象的な電子音の余韻とスペーシーな音色にオシレーター等の高周波サイン波、フィードバック、物音ノイズを絡めて少し攻撃的にも展開する、即興によるユーモアのある作風に引き込まれる。かなりかっこいい。

LPもあります。