GIGI MASIN / CHARLES HAYWARD
Les Nouvelles Musiques De Chambre Volume / LP

レーベル MODERN CLASSICS
購入数
Soldout
Charles Haywardと、イタリアの電子音楽家、作曲家のGigi Masinによるスプリットアルバム。1989年にSub Rosaからリリースされた作品の再発盤。サイケ感は薄めに、ひたすらマイルドなニューエイジなワールドが広がり続けるGigi Masinの前半はちょっとメロウ過ぎるものの、ピアノの残響音はたまらないし、カバー、サンプリングされまくりな2曲目もやはりいいメロディ、と思います。そして徐々にサイケ感が増していき、特に弦楽器を使った後半3曲のドリーミーでじわじわ白昼夢な感じは、かなりたまらないものがあります。Charles Haywardは、マーク・ロスコに捧げたアルバムにも収録されていた21分の長尺音源1曲で、ディスヒートにも通じる抽象性たっぷりなサウンドのテープを使ったドローンで、これもかなり聴きごたえあります。好盤。

CDもあります。