Sylvie Simmons
Sylvie / CD

レーベル LIGHT IN THE ATTIC
購入数
Soldout
Giant SandのHowe Gelbのプロデュースによる、70年代後半から音楽ライターとして活動しているSylvie Simmonsの、なんと自作アルバム。もちろん1st。基本ウクレレでの弾き語りなんですが、こんなアルバム他に無い感じです。もちろん、ムードが近いものはたくさんあるんですが、ウクレレ使ってのこんなに甘美で詩的な、儚い、リヴァーブも薄め(重要な気が)なのにこんなに白昼夢な感じで、ストレートに響くアシッドフォークとか、なかなか出せるものじゃないような。彼女の歌声と、曲の良さ、ハウ・ゲルブの絶妙なプロデュースが見事に噛み合った名作、と思います。本当に。Devendra Banhartは大絶賛、Brian Wilsonもお気に入りな(帯より)。Cascades「悲しき雨音」のカバーもいいし、他、、全曲好きです!全12曲。2014年リリース。

レコードもあります。

http://sylviesimmons.com/