KLAUS JOHANN GROBE
Im Sinne Der Zeit / CD

レーベル Trouble In Mind
購入数
Soldout
スイスの2人組の1stアルバム。2014年リリース作。Sevi Landolt (organ/synths/vo)とDaniel Backmann (drums/vo)によるKlaus Johann Grobe。シカゴのTrouble In Mandからリリース。ジャケット写真のイメージ通りなムードの?オルガンの音とメロディ(マルコスヴァーリっぽいような)に、ファンキーで、ジャーマンロック(ノイ!っぽさ)を通過したステレオラブっぽいドラムで展開していく、サイケポップ〜ロック。ユニークでほのぼのしつつサイケ感もあってドラムはかっこいいっていう、ちょっと癖になる全9曲。
チープなサウンドで歌の入ったトータス、っていうのは違うか。バンドはスイスだけど一応レーベルはシカゴ。