Bruce Lacey
The Spacey~Film Music And Improvisations / CD

レーベル Trunk
購入数
Soldout
50年代から活動するイギリスのアウトサイダー・アート作家BRUCE LACEYの、音楽方面のアンソロジー、編集盤がTRUNKよりリリース。奇人変人な作風の映像作家、ハプニング・パフォーマー、ミュージシャン、ロボット制作者等で知られ…更にビートルズの映画『HELP!』にも出演しています。そんな彼の映画の音楽をはじめとした音楽家としての作品集、全16曲を収録。自作のシンセサイザー、自作のジェネレーター〜オシレーターなどを使ってのスペーシーなサウンドから、いろんな電子変調、加工を施した声や楽器、タイプライター、ビール瓶とかを使った音など。音楽的にはそこまで奇天烈ではなく、むしろちょっとシリアスなムードや緊張感もあり、間を生かしたスペーシーな音や、インダストリアルな音のノイズなども。もちろん、スカスカで脱力してしまうような間抜けな感じのもの、生々しくてユニークな音もあって、全体的にアカデミックさがなく楽しんで作ってる感じで、アナログな電子音をだいぶ楽しめます。