Moritz Von Oswald Trio
Sounding Lines / CD

レーベル Honest Jon's
購入数
Soldout
MORITZ VON OSWALD TRIO。今作はドラムがトニーアレンで、ミックスにリカルド・ヴィラロボスが参加の話題作。もともとシンプルでしたが、今作は更に、より一層音数を減らして、単調なリズムの音を強調するように抑制を利かせたエレクトロニクスと、ヴィラロボスによる少しのダブミックス、少しの音の抜き差しで展開する全8曲。アフロ〜ジャズ〜ファンクなリズムもかなり抑えめで、力強さよりも、全編一気にすーっと聴けてしまう程度の緩急なので、よりミニマルな世界へ引き込まれていく構成となっています。現代音楽や室内楽系でもなく、ここまで抑制されて派手な展開も力強さもない生演奏のミニマルってのも逆にすごいことです。