Max Loderbauer / Claudio Puntin / Samuel Rohrer
ambiq LP

レーベル Arjunamusic
購入数
Soldout
Moritz Von Oswald Trio、NSI、Sun Electric、Ricardo VillalobosとのVilodなど様々なユニットで活動するMax Loderbauerですが、このAMBIQは彼を中心としたユニットで、マックス・ローダーバウアーのモジュラー・アナログシンセ(ブックラ)と、ドラマーのサムエル・ローラー、クラリネット奏者のクラウディオ・プンティンとのトリオ編成によるもの。ジャズ〜ダブ〜アンビエントなサウンドで展開するセッションを中心とした演奏。ブックラの生々しいアナログ電子音とスペーシーなダブ・ミックスに、スイスのジャズミュージシャンの二人(クラリネットのクラウディオ・プンティンはECMからもリリースしています)による隙間を生かした緊張感ある演奏のやり取りが生み出すグルーブが素晴らしい。2014年リリース1stのLP。全9曲収録。